お見積り・お問い合わせ

台東区に住んでいる方は、ゴミの出し方について正しく理解していますか?台東区では、ゴミの種類や出す日によって、ゴミの処分方法が異なります。また、粗大ごみの出し方や手順も、他の区とは違う場合があります。この記事では、台東区のゴミの出し方を徹底解説します。台東区のゴミの出し方を知って、快適な生活を送りましょう。

東京都台東区のゴミ処分方法と粗大ごみの出し方、その手順は?

台東区では、ゴミの種類によって、以下のように分類されます。

– 燃やすゴミ
– 燃やさないゴミ
– 資源ゴミ
– 粗大ごみ

それぞれのゴミの出し方や規則について、詳しく見ていきましょう。

東京都台東区のゴミ処分方法と規則

燃やすゴミの捨て方カテゴリー

燃やすゴミとは、主に生活に関するゴミで、燃やして処分できるものです。台東区では、以下のようなものが燃やすゴミに含まれます。

– 食べ残しや生ゴミ
– 紙製品や布製品
– プラスチック製品やゴム製品
– 木製品や竹製品
– その他、燃やせるゴミ

燃やすゴミは、**毎週月曜日と木曜日の朝8時までに**、指定のゴミ置き場に出してください。ゴミ袋は、**台東区指定の燃やすゴミ用の透明な袋**を使用してください。ゴミ袋は、区内のスーパーやコンビニなどで購入できます。ゴミ袋には、**住所と氏名を必ず記入**してください。また、ゴミ袋は**ふくらまないように空気を抜き**、**口をしっかりと閉じ**てください。

東京都台東区の燃やさないゴミの種類とは?

燃やさないゴミとは、主に金属やガラスなどの素材でできたゴミで、燃やして処分できないものです。台東区では、以下のようなものが燃やさないゴミに含まれます。

– 缶やビンやペットボトル
– 金属製品やガラス製品
– 陶器や磁器
– 電池や電球
– その他、燃やせないゴミ

燃やさないゴミは、**毎週火曜日の朝8時までに**、指定のゴミ置き場に出してください。ゴミ袋は、**台東区指定の燃やさないゴミ用の青色の袋**を使用してください。ゴミ袋は、区内のスーパーやコンビニなどで購入できます。ゴミ袋には、**住所と氏名を必ず記入**してください。また、ゴミ袋は**ふくらまないように空気を抜き**、**口をしっかりと閉じ**てください。

燃やすゴミや燃やさないゴミの適切な出し方

燃やすゴミや燃やさないゴミを出すときには、以下の点に注意してください。

– ゴミは、**必ず指定のゴミ袋に入れて**出してください。指定のゴミ袋以外の袋や箱に入れたゴミは、回収されません。
– ゴミは、**必ず指定のゴミ置き場に出して**ください。指定のゴミ置き場以外の場所に出したゴミは、回収されません。
– ゴミは、**必ず指定の日に出して**ください。指定の日以外に出したゴミは、回収されません。
– ゴミは、**必ず指定の時間までに出して**ください。指定の時間を過ぎて出したゴミは、回収されません。
– ゴミは、**必ず分別して**出してください。燃やすゴミと燃やさないゴミを混ぜて出したり、資源ゴミと混ぜて出したりしないでください。
– ゴミは、**必ず汚れや水分を拭き取って**出してください。汚れたり、水分が含まれたりしたゴミは、回収されません。
– ゴミは、**必ず切り刻んだり、つぶしたりして**出してください。大きすぎたり、鋭利なものは、回収されません。

東京都台東区の資源ゴミの分別方法と規則

資源ゴミとは、主に再利用やリサイクルが可能なゴミで、環境にやさしいものです。台東区では、以下のようなものが資源ゴミに含まれます。

– 新聞紙や雑誌やダンボール
– 紙パックや牛乳パック
– ビニール袋やラップ
– アルミ缶やスチール缶
– ペットボトルやプラスチック製品
– 布製品や衣類

資源ゴミは、**毎週金曜日の朝8時までに**、指定のゴミ置き場に出してください。ゴミ袋は、**台東区指定の資源ゴミ用の黄色の袋**を使用してください。ゴミ袋は、区内のスーパーやコンビニなどで購入できます。ゴミ袋には、**住所と氏名を必ず記入**してください。また、ゴミ袋は**ふくらまないように空気を抜き**、**口をしっかりと閉じ**てください。

資源ゴミを出すときには、以下の点に注意してください。

– ゴミは、**必ず指定のゴミ袋に入れて**出してください。指定のゴミ袋以外の袋や箱に入れたゴミは、回収されません。
– ゴミは、**必ず指定のゴミ置き場に出して**ください。指定のゴミ置き場以外の場所に出したゴミは、回収されません。
– ゴミは、**必ず指定の日に出して**ください。指定の日以外に出したゴミは、回収されません。
– ゴミは、**必ず指定の時間までに出して**ください。指定の時間を過ぎて出したゴミは、回収されません。
– ゴミは、**必ず分別して**出してください。資源ゴミは、紙類、プラスチック類、金属類、布類の4つのカテゴリーに分けて出してください。それぞれのカテゴリーには、さらに細かい分類がありますので、区のホームページやチラシを参考にしてください。
– ゴミは、**必ず汚れや水分を拭き取って**出してください。汚れたり、水分が含まれたりしたゴミは、回収されません。
– ゴミは、**必ず切り刻んだり、つぶしたりして**出してください。大きすぎたり、鋭利なものは、回収されません。

粗大ごみの出し方と手順

粗大ごみとは、主に家具や家電などの大きくて重いゴミで、通常のゴミとは別に処分する必要があるものです。台東区では、以下のようなものが粗大ごみに含まれます。

– テレビや冷蔵庫や洗濯機などの家電製品
– ベッドやソファや机などの家具製品
– 自転車やスキー板やゴルフセットなどのスポーツ用品
– その他、長さが30cm以上で重さが10kg以上のもの

粗大ごみは、**事前に申し込みをして**、**指定の日に指定の場所に出して**ください。申し込みは、区のホームページや電話で行えます。申し込みをすると、**粗大ごみ処理券**と**受付番号**が発行されます。粗大ごみ処理券は、区内のスーパーやコンビニなどで購入できます。粗大ごみ処理券には、**住所と氏名と受付番号を必ず記入**してください。また、粗大ごみ処理券は**必ず粗大ごみに貼り付けて**ください。

粗大ごみを出すときには、以下の点に注意してください。

– 粗大ごみは、**必ず指定の場所に出して**ください。指定の場所は、申し込み時に確認できます。指定の場所以外に出した粗大ごみは、回収されません。
– 粗大ごみは、**必ず指定の日に出して**ください。指定の日は、申し込み時に確認できます。指定の日以外に出した粗大ごみは、回収されません。
– 粗大ごみは、**必ず指定の時間までに出して**ください。指定の時間は、申し込み時に確認できます。指定の時間を過ぎて出した粗大ごみは、回収されません。
– 粗大ごみは、**必ず分別して**出してください。粗大ごみは、家電製品、家具製品、スポーツ用品の3つのカテゴリーに分けて出してください。それぞれのカテゴリーには、さらに細かい分類がありますので、区のホームページやチラシを参考にしてください。
– 粗大ごみは、**必ず汚れや水分を拭き取って**出してください。汚れたり、水分が含まれたりした粗大ごみは、回収されません。
– 粗大ごみは、**必ず切り刻んだり、つぶしたりして**出してください。大きすぎたり、鋭利なものは、回収されません。

ゴミの分別が複雑な場合の対処法

台東区のゴミの出し方は、他の区と比べてもかなり複雑です。ゴミの種類や出す日や出す場所や出す方法が細かく分かれています。ゴミの分別に迷ったり、間違えたりすることもあるでしょう。そんなときは、以下の対処法を試してみてください。

– 区のホームページやチラシを見て、ゴミの分別方法や規則を確認してください。区のホームページには、ゴミの分別表やゴミの出し方のQ&Aなどがあります。チラシには、ゴミの分別方法や出す日や出す場所などがわかりやすく書かれています。
– 区のゴミ相談窓口に電話して、ゴミの分別方法や規則を尋ねてください。区のゴミ相談窓口は、平日の午前9時から午後5時まで開いています。電話番号は、03-3838-5555です。ゴミの分別方法や規則について、丁寧に教えてくれます。
– 近所の人や管理人に聞いて、ゴミの分別方法や規則を教えてもらってください。近所の人や管理人は、台東区のゴミの出し方に慣れているでしょう。ゴミの分別方法や規則について、親切に教えてくれるかもしれません。

まとめ

台東区のゴミの出し方を徹底解説しました。台東区では、ゴミの種類や出す日や出す場所や出す方法が細かく分かれています。ゴミの分別には、注意が必要です。台東区のゴミの出し方を知って、快適な生活を送りましょう。